ばらいろSENSATION

女性向け漫画を中心に、読んだものや見たものの感想などを、自由気ままに書いています。漫画全般からアニメ、映画、一般小説、ドラマ、音楽などなど。ただし、趣味が偏っていると思われますので、このブログの記事は決して参考にしないでください☆

【コミック】ヨネダコウ 『囀る鳥は羽ばたかない』第5巻

神! 長いけどちっともいやらしさのない布団シーン

囀る鳥は羽ばたかない 5/ヨネダコウ【合計3000円以上で送料無料】


レビューを4巻までしかしていなかったらしい『囀る鳥は羽ばたかない』。

映画は2巻の途中までだったので、5巻を読んでみると、だいぶ進んでるなーと思いました。
4巻のラストで、百目鬼のEDが治っていることに気づき、しようという矢代。
ここで終わってたんですよねー。
百目鬼は、本気になった部下は捨てられると思っていたために、まさか先に進めるとは!

でも、「俺はしたくありません」と断る。
えー、体は正直なのにー。
矢代は「笑わせんなよ」と言いながら百目鬼に近づく。
そう、自分でも自覚がなかったが、矢代もずっと百目鬼にされたかったのだ。

5巻の最初から、二人のラブシーンに突入です。

とはいえ、甘々とは程遠いんですよね。
百目鬼は、ついに矢代への想いを告白。そして、謝罪。
時間差で、百目鬼の言葉を反芻する矢代。
「お前は俺とは違ったんだな」
「お前はあいつ(影山)とは違う目で俺を見る」
「お前が可愛い。だけど怖い」
そんな矢代のセリフに、たまらなくなって口づける百目鬼。

それぞれの思いが、言葉だけでなく、体で表現されていく。
そして、過去のトラウマが、昇華されていく。

痛いのが好きだったのは、子供のころの自己防衛だった矢代。
「自分は父に似ている」という恐怖を持つ百目鬼。

この、最初の章のカラー扉がですね、百目鬼と高校時代の矢代なんですよ。
こういう、何かをさりげなく示唆する絵柄が、どんどん入ってきます。

しばらく、矢代と百目鬼のベッドシーンならぬ、お布団シーンが続きますが、
まったくもって、興奮する類のものではないです。
切なくて、でも、愛情いっぱいで。
体を使って会話をしている感じ。
こんな濡れ場があるでしょうか。

普通、Hシーンは読み飛ばしてもストーリーには影響がないものですが、ここでは違います。
じっくり、読み返すくらいでないと、二人の気持ちが分かりません。
少ない言葉と、時々挟まれる過去のシーン、そして二人の動き。
すべてが、大事なコマです。

レビューしか読んでない方がもしもいらしたら、ぜひ、原作を読んでくださいね。
これは、音だけのCDでは表現が難しいと思います。
アニメにすると…それはそれで大変かも。


さて、そのあとどうなったかというと、なんと、矢代は百目鬼が寝ている間に部屋を後にします。
捨てるんですよ、百目鬼を。
それは、矢代の愛情なんでしょうけど、百目鬼にとっては最悪の展開。


一方、竜崎は平田の部下にボコられ、平田自身にも殺されそうになる。
ってところで、警察が。矢代が呼んだんですね。
竜崎のヤクの所持をチクったのです。
おかげで、竜崎は逮捕はされましたが、殺されずに済みました。
なーんて、スマートな解決方法!!

逮捕する前、ほんの少しだけ、矢代と竜崎は話す時間を与えられます。
竜崎の矢代への気持ちに、平田は気づいてボロクソ言っていましたが、
ほんとうに、竜崎は矢代を大事にしたいと思っていたんですね。
もし、矢代が女だったら、と。
矢代も竜崎のねじ曲がった気持ちには気づいていて、だから、ある程度の信頼があったのかな。
奇妙な関係です。

矢代と別れて警察の車に乗った後、竜崎は平田に刺された腹の傷が悪化し、生死不明に!!
やくざっぽーい。

竜崎がどうなったのかは、6巻でも分からないままです。
まあ、死んではいない気がしますが。

竜崎との間は決着がつき、あとは平田です。
平田も、竜崎に刺された傷のせいで病院にいましたが、致命傷ではなかったよう。

ここで、平田の過去が明かされます。
三角の腹心の部下を、殺していたんですね!
本当に悪い奴だった!!

5巻ラストは、矢代と影山です。
竜崎の愛人を、影山の病院に連れてきた矢代は、百目鬼のことを聞かれて、捨てた、と答えます。
ここで影山は「惚れてたんだろ?」と矢代に言いますが、
矢代はショックを受けます。
「お前がそれを俺に突きつけるのか?」
もう、矢代は百目鬼のことが好きだと思いますよ。
だけど、影山への想いは、そんな簡単なものじゃないんですよ。
やくざになったのだって、影山のためなんです。
20年くらい? ひねくれた思いを抱えていたんだから。
って、影山は知りませんけどね。
知ってるのは三角さんと、なぜだか勘がよくて気づいてしまった百目鬼だけ。
男心は複雑なんです!



【コミック】ヨネダコウ 『囀る鳥は羽ばたかない』第4巻

囀る鳥は羽ばたかない(4) [ ヨネダコウ ]
神! 男たちの嫉妬と思惑が交差しまくり


発行されてからだいぶたってしまいましたが、4巻のレビューを書いていないことに気づきました。

1巻レビューはこちら
2巻レビューはこちら
3巻レビューはこちら

矢代への気持ちを自覚し、自分の中にある狂気と、力では矢代に勝ててしまうことに気づいた百目鬼
二人の間に微妙な空気が流れる。
矢代の部屋に銃を取りに行ったとき、百目鬼は矢代が隠し持っていた影山のコンタクトケースを発見。思わずポケットにしまってしまう。
あんな小さなものに気づくなんて。
しかも、K.K.ってイニシャルが入っていただけなのに。

一方、七原は竜崎の潜伏先を突き止める。
そこで、裏で糸を引いているのが、身内であるはずの平田組長だということを知る。
誰も知らないけれど、竜崎は矢代の命をかばっている。
とはいえ、殺し屋を派遣したのも竜崎。そうしなければ、自分が平田にやられていたのだ。
なんとしても生き残ってやると吐く竜崎。

七原はそんな竜崎を殴っただけに留めて外へ出るが、そこで平田が派遣した殺し屋にさらわれてしまう。

ここで七原の回想。
矢代との出会いと、矢代へ忠誠を誓った出来事が明かされる。

竜崎に会った後すぐに七原が消えたため、矢代は竜崎のもとへ。
七原をさらった「掃除屋」の存在を竜崎から聞き出す。

この矢代と竜崎のちょっとした対決。竜崎のせいで殺されそうになったのに、矢代の余裕っぷりが憎いですね。
「お前と俺、どっちが長生きするだろうな」
って、平和な時代に生きている日本人のセリフとは思えないですね。まあ、ヤクザなんですけど。

百目鬼が刑事から聞き出した情報をもとに、七原をさらった「掃除屋」を追う矢代と百目鬼。
互いに車に乗っていたため、カーチェイス状態に。
なんとか追い詰め、掃除屋二人を捕まえる。
百目鬼、強い! 七原も身を挺して矢代を守った!

掃除屋は、別に平田に忠誠を誓っているわけではなかった。もちろん、構成員でもない。フリーの殺し屋。
「退屈」が嫌いと言う掃除屋を、今度は矢代が雇うことにする。

負傷した七原を影山の病院に預けると、車の中で百目鬼は矢代のシモの「処理」を手伝う。
しかも影山の家の前ではできなくて、わざわざ移動して。

こっそり部下たちに矢代の後を追わせていた三角は、平田の陰謀に気づきます。
でも、ほかの組と手を組んでいる平田の悪事を、三角ですらなかなか止められそうにないようです。
そして、三角の相棒、天羽の、三角への想いも明らかに。恋愛ではありません。男惚れですね。三角と天羽の亡き母親が昔、何やら関係があったようで、天羽は三角の息子になってみたかったとか。

平田の方もまた動きます。
部下を竜崎のもとへ行かせ、竜崎の愛人がひどい目にあっている動画を見せる。
女の人だよー、可哀そう。
竜崎は平田のもとへ連れていかれた模様。

車で眠ってしまっていた矢代は百目鬼のアパートで目を覚ます。
ひととき、穏やかな時間を過ごす二人。
しかし矢代は気づいた。百目鬼のEDが治っていることに。
お役御免になることを恐れる百目鬼。
しかし、矢代が言ったセリフは・・・。

続きがとっても気になるところで終わっています。

男たちの様々な感情が乱れるこの作品。
平田が矢代を目の敵にするのだって、三角に認められていないと考えたからだし、恋愛や欲情とは関係のない嫉妬や憧憬も盛りだくさんですね。

矢代と百目鬼は、有り体に言えば両想いですが・・・。
状況や立場がそんな軽い言葉を許さないですね。

4巻の初回限定小冊子「遠火」では、百目鬼目線で過去が回想されます。
実は、警官時代にも矢代を見かけていたらしい。
その後、ローン会社で矢代の正体を知るわけですが。
ずいぶん分前に一目惚れしてたのです。

あー、5巻が待ち遠しい!

囀る鳥は羽ばたかない(4) [ ヨネダコウ ]
囀る鳥は羽ばたかない(4) [ ヨネダコウ ]





劇場アニメ『囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather』

アニメ化!! 矢代と百目鬼のイチャイチャに萌え!

見てきました! 
劇場アニメ『囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather』
ヨネダコウ先生の名作が、アニメに!!

本当は、テレビシリーズで見たかったですけどね。
だって、十分な長さのストーリーがあって、まだまだ続くし。
誰でも見られる地上波で、毎週楽しみに見たかったかなー。
R18だから無理かな。

でも、映画になるのってものすごいことですよね。

ただ、ヨネダ先生が描く独特の情感が、アニメで出せるのかと、正直、期待していませんでした。
それもあるのか、思っていたより良かったです。
ストーリーは知っているのに、動く矢代、百目鬼達に、引き込まれてしまいました。

原作を読んでいる方がほとんどだと思うので、ネタバレにはならないと思いますが、まっさらな状態で見たい方は、以下、読まないでくださいね。

物語はほぼ、原作通りです。
ただ、ちょっと端折ったり、ちょっとだけ繋ぎでオリジナルな場面もあります。

スタートは、久我が矢代の部下をぼこっているところから。
ここから、久我と影山のラブストーリーが始まるはずですが、映画では省かれていて、いきなりラブシーン。天井のライトの隠しカメラにフォーカスされ、そのあと、矢代がパソコンでその様子を見ているところになります。
ここはちょっとだけオリジナルですね。

スタートからこの間、矢代のモノローグが流れています。
影山が男を好きになるところを見たかった。
そうして、自分の仕掛けたことは、ナイフとなって自分に返ってくる。
っていうあれですね。
漫画では何度も読んでいるセリフですが、映像とともに声優さんが言うと、もんのすごいキュンとしますねー。

そこから、矢代が警官とヤっているこころに百目鬼が現れて、矢代を助けるという百目鬼登場シーンがあり。(プレイだったので、余計なことだったんですよね)
百目鬼を気に入って尺るものの、EDと分かり。
それでも用心棒代わりに彼を連れて歩く。

矢代が百目鬼と妹との仲を取り持つエピソード。平田に連れられてやくざの集会に行くところ。竜崎といがみ合っていたと思ったらいちゃついて、それを三角に見られるところ。影山と久我が百目鬼を飲みにつれていくシーン・・・。
原作通りに進みます。

そして、ちょいちょい差し込まれる矢代と百目鬼の二人っきりのシーン。
部屋に呼んだり、警官の格好をさせたり、虎柄のシャツをあげたり、ピンク系映画館に行ったり。

はっきり言って、二人でイチャイチャしているところが多い。
原作もそうだったはずですが、こんなにラブラブだったっけ? と思ってしまいました。

やくざものだけど、やっぱりこれは、LOVE中心なんですねー。BLですものね。

原作と違うところは、ちょこちょこありましたが、一番大きい(と思われる)のは、百目鬼の妹を七原が男と見間違うはずが、最初から女性にしたところですね。
「百目鬼の元カノ」って言ってましたからね。
なんであんな面白いところを改変したのかは謎です。

声は、ドラマCDと同じなので、そんなに違和感はないですね。
百目鬼役の羽多野さん、すごく声を低くしてますねー。
ちょっと無理感がなくもないですが。
百目鬼、まだ若いのに、落ち着きすぎですよね。

作画はきれいだと思いますが、最高に美しいまではいっていません(あくまで主観)。
もう少し、矢代の色気とか欲しかったかなあ。

あと、服を着ていないときの体の描画。矢代も百目鬼も筋肉が強調されていた気がします。
顔がすっきりしているだけに、ちょっと違和感がありました。
でも、大事ですよね。筋肉。


ところで、今回、原作のどこまでが映画化されたか、気になりますよね。


なんと!!


矢代が撃たれるところまでです。
そこで、終わっちゃうんです。
いいところで!!

第2段が決定されているので、続くんですね。
ラストで、次回予告のようなものが流れました。

総じて、見てよかったです!
もう一回、見に行きたいかも。

何度も読んでいる場面、セリフだとしても、アニメになって、動いて、声優さんたちが声を吹き込むと、やはり感動が増します。
矢代のモノローグは最初から、彼の少しゆがんだ生い立ち感じさせますし、百目鬼が矢代を想う気持ちも、ものすごく伝わってきます。

私は、百目鬼の妹が、兄のことを「どうしても好きなんです」と矢代に気持ちを吐露する場面で、ぶわっときました。

あと、影山が矢代の気持ちにまったく気づいてないことに対して「どうしてなんだ?」という心の中での問いかけ。
これももう、切ないですね。

あらためて、原作が最高です。
登場人物たちの心の機微を、やくざという男の世界の中で、ほんとうに繊細に描かれています。
そして、受なのに女々しさがなく、複雑な心情を持った矢代というキャラクターを生み出したことは、素晴らしすぎる偉業ですよ!

映画の入場特典、第1週目は2Pの描きおろしコミックでした。
映画について矢代とその部下たちが話しています。
矢代は映画デートをしてみたい!?

これも、映画第2段に続くみたいですね。
今から楽しみです。

改めて、原作を読んでみましょう。


囀る鳥は羽ばたかない (H&Cコミックス ihr HertZシリーズ) [ ヨネダコウ ]
囀る鳥は羽ばたかない (H&Cコミックス ihr HertZシリーズ) [ ヨネダコウ ]





【コミック】あめのジジ『世界でいちばん顔が好き』

世界でいちばん顔が好き 【電子限定特典付き】【電子書籍】[ あめのジジ ]

萌! タイトルと表紙に裏切られるシリアスさ


久々にレビューです。
今年はブログ、もっと頑張ります。
紹介したいものがたくさんあるんだもの。


さて、あめのジジさんの『世界でいちばん顔が好き』。
表紙はポップで、受と思われる男子が二人の攻の写真を持っている図。
軽い3Pものかなーと思いました。
さらっと読めるかなって。
まあ、ストーリーに期待してなかったんですね。
ところが、結構シリアスだったんです。びっくり。
表紙とタイトル、変えたほうがいいと思います。損してます!

ゲイビ男優の七瀬は、臨時で入ったバイトのタチ役、仁科に気に入られてしまう。
しかし、七瀬には秘密の恋人がいて、同棲中。その相手とは、売り出し中の俳優、ヒカル。
高校の同級生だったヒカルの顔が大好きで、七瀬は、ヒカルのためならなんだってできる。
ブランド好きのヒカルのためにゲイビに出てお金を稼いだり、ヒカルの出世のために大物プロデューサーと寝たり。

ヒカルは、七瀬の献身を知っているが、知らん顔。
それでも七瀬は、ただ、世界一美しい顔が自分のそばにあるだけでよかった。幸せだった。

とはいえ、はっきり言って、ヒカルはクズ。
女の子を家に連れ込んだときは、七瀬を半裸で追い出す始末。
七瀬は仁科に助けを求め、距離が縮まるかと思いきや…、迎えに来たヒカルに七瀬は従ってしまう。

この三角関係、どうなるんだろうと思わせます。
ヒカルなんかやめて、仁科にしたほうがいいのは分かり切っていても、七瀬の気持ちはヒカルの顔にあるのだから・・・。
って、もう「顔」だけじゃないよね。ヒカルの存在への執着でしかない。
どうしても七瀬はヒカルを手放せなかった。

そんなとき、ヒカルが舞台から落ち、怪我をしてしまう。
舞台の降板を余儀なくされ、珍しくヒカルは落ち込む。
意外にも、仕事にだけは真摯に取り組んでいたのだった。
そして、七瀬に「お前はどこにも行かないよな」と言ってみたり、「俺の容姿が衰えたら見放んだろう」とスネてみたり。

おお、もしかしたらヒカルも七瀬のこと結構好きだった? と思わせますが…。

仁科のおかげでハッピーエンドではありますが、七瀬の執着愛のゆくえは、ちょっぴり悲しいものでした。

AV撮影のシーンなどもあり、H多めなのに、けなげな七瀬の心情を追っていくストーリーには、切ないものがあります。

ラストで、七瀬がヒカルに書いたファンレターの内容が綴られているのですが、それもかなりの余韻となっています。

仁科と一緒にいても、テレビにヒカルが出てたりするんですよね。
作者さんは最初、仁科ともくっつかない予定にしていたそうですが、それはさすがに悲しい。
この結末で本当に良かったです。
ヒカルへの愛は少しずつ昇華されていくといいなと思いました。

世界でいちばん顔が好き 【電子限定特典付き】【電子書籍】[ あめのジジ ]
世界でいちばん顔が好き 【電子限定特典付き】【電子書籍】[ あめのジジ ]

【コミック】松成久美子『恋嵐~花形男子と家政夫と~』

恋嵐〜花形男子と家政夫と〜【電子書籍】[ 松成久美子 ]

萌! 男前の襲い受!!

歌舞伎役者の春馬は、一人暮らしをはじめたが、片付けが大の苦手。
そこで、住み込みの家政夫、百々(もも)を雇う。
百々は、有能で、まじめで、・・・ブランド大好き男だった。春馬の持つ高級家具に興味津々。
そこで春馬は、素晴らしいベッドに百々を誘うが、雇い主とはそういう関係にならない! と拒否られてしまう。
今まで、断られたことのない春馬。テクを駆使して、ついに百々を落とす。
だんだんに距離が縮まっていくかに見えたが、百々はどこか一線を引いていて、春馬は彼の気持ちが分からず戸惑う。
微妙な関係のまま、歌舞伎のパリ公演の下見のため、海外へ行く春馬。
離れている間に、百々のほうも自分の気持ちに気づいて・・・。

ってこう書きますと、王道なんですけど、春馬が超カッコいいんですよ。受なのに!!
歌舞伎の舞台でも男役だし、ベッドの上でもリードするし、色っぽいし、悩みながらも役者として成長していくらしいし。
実際の歌舞伎の場面はほとんどないですが。
百々のほうは、ガタイはいいのですが、純朴で、なんだかかわいいです。攻なのに!!

百々の気持ちが分からなくなった時などに、歌舞伎のセリフや物語が、春馬の気持ちとシンクロするあたりも、とても素敵です。

雇い主であり、才能があり、男らしくていさぎ良い春馬。
とにかく、私の理想の男前受でした!!


恋嵐〜花形男子と家政夫と〜【電子書籍】[ 松成久美子 ]
恋嵐〜花形男子と家政夫と〜【電子書籍】[ 松成久美子 ]

【アニメ】2018年秋アニメ

忘れないうちに秋アニメだー!

DOUBLE DECKER!ダグ&キリル


私の中では、今季一番なんですけど!!
「タイガー&バニー」の製作スタッフによるオリジナルアニメ。
主人公は刑事二人のバディもの。軽快なアメリカンテイスト!
最初に「説明しよう」とかいうナレーションが入るのもなんだかレトロで良い!
何より、次々と起こる事件に、大きな組織がかかわっていたり、意外な奴がラスボスだったり。
ちょっぴりSFな刑事ものの王道という感じがします。
でも、タイバニと違うのが、やっぱり主人公二人の顔と性格ですね。
新米刑事キリルは顔は女の子みたいなのに、中身はおバカキャラ!
でもヒーローになりたいという熱意だけはあって。
から回ったり、いじられたり。美形だけど残念なところが共感を得そうなタイプ。
もう一人のダグは、つかみどころがないハンサム。
普段はグダグダだけど、たまーにすごくカッコいい!
あと、周りの女性陣もカッコいいですよね。それぞれキャラが立ってて。
そして、絵がきれい。これ大事。
2期の制作もぜひ!
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 2(特装限定版)【Blu-ray】 [ 三上哲 ]
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 2(特装限定版)【Blu-ray】 [ 三上哲 ]



ゴールデンカムイ 2期

やっぱり面白いです。ちょっとエグイところもあるけれど。
ただ、味方だと思っていた人が敵になったり、逆もあったり。
なかなか人間関係がややこしい。
入れ墨の集まり度合いも良く分からなくなってきたし。
ただ、杉本とアシリパさんの関係だけは変わらず。
アシリパさんが信用するのは、杉本と谷垣だけだと、谷垣自身が言っていたけれど、そうだっけ?
谷垣は、なんとインカラマッといい感じになって、作品中唯一のラブですね。
ラストでは、とりあえず杉本と鶴見が手を組むような状況になってびっくり。
鶴見の手に落ちたら、すぐに殺されてしまうかと思っていた。殺したがっていた部下がいたしねえ。
アシリパを取り戻すため、でいいのかしら。入れ墨も奪われてしまいました。
早く3期をやってくれないと、状況を忘れてしまいそう。
それにしても、鶴見中尉って部下とか変態とかからやけにモテますね。狂った魅力があるんでしょうね。
続きが楽しみ~。
★BD/ゴールデンカムイ 第一巻(Blu-ray) (初回限定生産版)/TVアニメ/GNXA-2121
ゴールデンカムイ 第一巻(Blu-ray) (初回限定生産版)



BANANA FISH

ものすごい人気らしいですね。
あの名作が原作だから、そりゃあ面白いし、話題になるのは当然だと思ったいたけれど、予想以上にすごい反響らしいです。
原作の魅力を損なわずにアニメ化できたということで、成功例って感じなんでしょうか。
それとも、原作を知らない人がハマったんでしょうか。
なんにしても、アニメ化が決まった時に不安に思ったところは解消されて、本当にきれいに、カッコよくアッシュを描いてくれていて、ほっとした気持ちです。
英二の顔がちょっと女の子っぽいのは不満ですが。もう少し男らしくてもいいんじゃないかな。
でも、それ以外は、アクションシーンは迫力があるし、時代を現代にしたところも違和感がなく、アッシュと英二の心の触れ合いも絶妙に演出されていて、見ごたえがありました。
ショーターの最期と、物語のラストは、涙なしには見られません。これは、原作の時からそうです。
特にラストは、何でこうしちゃったの!? と何度抗議したい気分になったことか。
でも、アニメは原作と同じラストなので、アニメ化での不満ではないです。原作が悲しすぎるの。
だから、何度も見られないのだけれど、アニメ化スタッフの方々には敬意を表したいと思います。
BANANA FISH Blu-ray Disc BOX 2(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 内田雄馬 ]
BANANA FISH Blu-ray Disc BOX 2(完全生産限定版)【Blu-ray】



BAKUMATSU -恋愛幕末カレシ外伝-


乙女ゲームのアニメ化なので、女子一人にイケメンがいっぱい、なのかと思ったら、違いました。
メインに女子は出てきません! 恋愛はありません。でも、イケメンはたくさん出てきます。
そして、友情や忠誠はたっぷりあります。はい、腐向けと言えますね。
ストーリーも意外と(失礼)面白かったんです。
幕末で、高杉晋作やら、新選組やらが出てきてドタバタするだけではないんです。
意外な人が悪役でびっくり、とか。特にラストのほうはなかなかワクワクしました。
目の保養にもなるし、話も楽しいし、2期があると聞いて嬉しいです。
【メール便送料無料】「BAKUMATSU」EDテーマ〜遥かなる旅(アニメ盤) / 佐々木恵梨[CD]【J2018/10/31発売】
「BAKUMATSU」EDテーマ〜遥かなる旅(アニメ盤)



人外さんの嫁


5分アニメです。
人外さんの嫁になってしまった男子高校生何人かの愛と日常。
なぜ、高校生が嫁に選ばれるのかとか、そういう説明は一切なし。
ただ、みんな、幸せそうなんです。
原作では、結構活躍している女子高生と蛇のカップルがアニメではほとんど出てこない。
腐女子狙いだからですかね。いや、でも人外さんの性別はどっちとも言えないし。
ただまあ、嫁が男子のほうが、なんとなく面白いですよね。
【在庫あり/即出荷可】【新品】人外さんの嫁 (1-7巻 最新刊) 全巻セット
人外さんの嫁 (1-7巻 最新刊) 全巻セット



風が強く吹いている

駅伝がテーマの青春ドラマ。三浦しをんさんの原作で、実写映画化もされています。
大学の寮に入っているだけで、なぜだか箱根駅伝を目指さなくてはいけなくなった学生たちには同情してましたが、みんながそれぞれ頑張り始めて、いい感じのスポーツものになっています。
自分だったら、絶対にマラソンなんて嫌だけれど、皆頑張りますね。
そして、皆を駅伝に引きずり込み、引っ張っていくハイジさん。つかみどころがないけれど、毎日ご飯を作ったり、気を配ったりと、すごい人ですね。
あ、これ2期ぶち抜きなので、冬アニメで紹介するものでした。
まあいいや、ラストまで見たらまた感想を書くかもしれません。
アニメ「風が強く吹いている」 Vol.3 Blu-ray 初回生産限定版【Blu-ray】 [ 大塚剛央 ]
アニメ「風が強く吹いている」 Vol.3 Blu-ray 初回生産限定版【Blu-ray】



ツルネ -風舞高校弓道部-

「Free!」の京アニ制作。弓道を頑張る高校生たちの青春もの。
というか、友情もの?
弓道をしているときの姿勢や雰囲気が凛としていてカッコいい。
弓道部には女子もいるのに、全然フォーカスされないのがちょっと不自然なんですが。
これ、1期13話で終わるようなのですが、あと3話分が年明けなのでまだ放映されてないんです。
女子のエピソードが後半に来るんでしょうか。ないかなー。男の子たちの関係がメインだもの。
親友同士なのに、肝心なことを話してくれなかったりしただけで、傷ついたりすねたりとか、もうねえ。
あと、部内にも、ライバル校にも、口の悪いのがいて、本当にガキっぽい。
高校生ってこんなに子供っぽいのかしら。見ているこっちがイラッとしてしまう。
とにかく映像はきれいだし、10話で友情を確かめ合ったところは素敵でした。
やっぱり、映像と音は大事ですね。タイトルのツルネ、弦の音ですからね。その辺は京アニお得意ですね。
あと3話、どんな展開になるんでしょう。
【送料無料】[初回仕様]ツルネ -風舞高校弓道部- 第一巻/アニメーション[DVD]【返品種別A】
ツルネ -風舞高校弓道部- 第一巻/アニメーション[DVD]



抱かれたい男1位に脅されています

アニメ化のせいではないけれど、話がBLとしてはありきたりだし、受が流されやすすぎるのがどうにも苦手です。
もうちょっと、受に男気が欲しいところですね。
絵はきれいでしたし、地上波で流していいの!?、って感じのシーンも多くて頑張ってるなあと思いました。
抱かれたい男1位に脅されています。 1(完全生産限定版) [ 小野友樹 ]
抱かれたい男1位に脅されています。 1(完全生産限定版)


他には、3期まであるらしいジョジョですね。
安心して見られます。
あと、フランス人漫画家の作品が原作の「ラディアン」。
子供にはちょうどいい冒険ものかも?
巨人とか金カムとか、刺激的なものを見過ぎている大人としては物足りないですけどね。
もしかしたら、録ってて見てない秋アニメを増やすかもしれません。

さて、年明けからは何のアニメがあるかなー。

【アニメ】2018年夏アニメ

秋アニメもそろそろ終わりですが、夏アニメのおさらいです。
この夏は、なんといっても、「Free!」でした!

「Free!-Dive to the Future-」

シリーズ第3期。ハルちゃんやまこちゃんの大学生編。
「Free!」シリーズが、まさかここまで続くとは!
しかも、続きは映画ですって。2020年!! オリンピックにかぶせてきましたが、待てないよ。
でも、今回の3期、登場人物が多くて、なかなか忙しい感じでした。
7話までの話の中心は、遙と、郁也と、日和(ひより)の関係性。
岩鳶中学1年生のときに、遙、真琴、郁也、旭の4人で組んだリレーチーム。
来年も一緒にリレーを泳ごう、夏にプールが開かれたら勝負しよう、と指きりまでした遙と郁也。
しかし、遙は留学から一時帰国していた凛と勝負をして勝ってしまい、凛を傷つけたことを悩んで、水泳をやめてしまう。
遙にべったりの真琴も、引っ越しが決まった旭も水泳部をやめてしまい、チームは解散。郁也は傷ついたまま、兄についてアメリカへ・・・。
(真琴が辞めた理由、普通は納得いかないと思うんですが。)
そこで出会ったのが日和。実は、幼稚園の時にも会っていたのだけれど、郁也は忘れている。しかし、日和にとって郁也はヒーロー。アメリカでも、帰国してからも、甲斐甲斐しく世話を焼く。
そして、郁也を傷つけ、郁也がリレーを泳がなくなるきっかけの遙を恨んでいる。
大学生になり、学校は違えど、郁也が東京にいることを知った遙、真琴、旭は、郁也に謝ろうと会いに行くも、日和に邪魔される。とにかく、日和は郁也を遙に合わせたくない。
元カノに未練がある彼氏を守る女のように、とにかくブロック、ブロック。真琴とバック(背泳ぎ)で勝負までして防ぐ防ぐ。
日和にはちょっとイラっとさせられました。しかも、1話目からずっと引っ張るし。人魚姫と自分を重ねるし。女々しいったら!
ただ、真琴を泳がせてくれたことはグッジョブでした。
郁也に会えない遙は、ものすごい手段に出ます。フリーしか泳がない、という信念を曲げ、郁也と同じ個人メドレーで試合に出るのです。
このアニメの世界では、一緒に泳ぐと何かが変わる!
運よく隣のレーンで泳ぐことになった二人は、泳ぎながら和解し、郁也は自分のかたくなな心を溶かしていく。
結果は郁也の勝ちでしたが(遙はフリー以外の練習を始めたばかりだもの)、抱き合い、思いを伝えあい、今でも友達だと確認。
そして、郁也は、自分にはもう一人、いつもそばにいてくれた友達の存在を(やっと!)認識し、日和に声をかける。
日和とともに、フリーのリレーに出て、本当の意味での今カレ今親友になりました。
結局、遙のおかげで日和が救われた感じだけど。まあ、ずっと世話を焼いてきた努力は報われました。
後半は、世界に向けた全日本選抜の話。
なんと、外国人や、世界記録保持者なんかがわんさと出てきて、さすがの遙もフリー200では負けてしまう。
しかし、遙はそんなにメンタル弱くなかった。フリー100では、ぶっちぎりの新記録か!?
っていうところで、映画へ、って。ひどい。凛との戦いすら見せてくれない。くすん。2020年を待ちましょう。
なんとなく、後輩とかライバルとかたくさん出てきて、とっ散らかった印象があったのですが、見直してみると、みんな成長して、ますますいい感じになってると思います。
映画、期待してるので、萌え萌えでメロメロで、遙がスカッとかっこいいのをお願いしたいです!
Free!-Dive to the Future-5【Blu-ray】 [ 島崎信長 ]
Free!-Dive to the Future-5【Blu-ray】



進撃の巨人 第3期

NHKに移るとなって、心配されていましたが、杞憂でしたね。
クオリティも変わらず、話も面白い。戦闘シーンは迫力があって、素晴らしいです。
あれこれ言う言葉もないです。
見るのみ!!
3期のメインは、ヒストリアの女王就任でしょうか。
お父さんに嫌われたくなくて、巨人になってエレンを食おうとしていたところで、ユミルの言葉を思い出し、自分自身の意思で動くことを決める。
エレンを救い、巨人化して手が付けられなくなってしまった父親に止めを刺し、女王と言う任務を請け負う。
カッコよかったですねー。
そして、処刑寸前でクーデターを起こすエルヴィン隊長もすごい。自分のエゴだと言い切ってしまうのも偉い。
4期は来年の春からだそうです。
いよいよエレンの実家の地下室へ。謎は溶けていくのか。
楽しみですねー。
TVアニメ「進撃の巨人」 Season3 4(初回限定版) [ 梶裕貴 ]
TVアニメ「進撃の巨人」 Season3 4(初回限定版)



殺戮の天使

毎回、いいところで終わるので、次週が楽しみでした。
レイとザックの「ここを出たら殺して」という、なんとも心えぐられる「約束」と二人の関係性に切ないやらときめくやら。
ミステリアスな雰囲気やきれいな絵でも引き付けてくれます。
しかし!
13話以降はネットのみで配信って、ちょっと勘弁してよーと思いました。
最初からそう告知されていたらしいけれど、私は知らなかったし、12話終わった時点で、続きはネットで、って言われて、愕然としました。
アマゾンプライムで見られたからいいのですが、やっぱり、テレビの画面で見たかったんですよ。
人によって環境も違うんですよ。むう。
13話以降がネットだけって知っていたら、見なかったかもしれません。
残酷なシーンがあるからとか、そういうのが関係あるんでしょうか??
まあ、子供には見せにくいかも。でも、それは1話目からそうだけどなー。
なんにしても、こういう面白いアニメはちゃんと地上波で最後までやってほしいです~~。
殺戮の天使 Vol.4 [ 千菅春香 ]
殺戮の天使 Vol.4 [ 千菅春香 ]



ISLAND

男一人に可愛い女の子いっぱい。ハーレムものかなあと期待していなかったのですが、侮ってすみませんでした!!
最初の数話はハーレムっぽい感じでしたが、だんだんとすごい世界観になっていきました。
何千年という、時を超えたお話でした。スケール半端ないです!
1クールで終わっていて、とてもすっきり。
ヒロインが途中で代わるんですけれども、そこがもう、イイ!
ネタバレせずに、見てほしい作品ですね。
主人公の声が鈴木達央さんで、「Free!」の真琴だったところも、余計良かったです(笑)
TVアニメ「ISLAND」オリジナル・サウンドトラック [ 立山秋航 ]
TVアニメ「ISLAND」オリジナル・サウンドトラック



悪偶 -天才人形-

中国の漫画が原作。
普通に面白かったですよー。
音楽が独特で、耳に残りますね。なんだか癖になりそうなアニメです。
最後のほう、せっかく子供の安全のために身を引いた溺愛ママが、戻ってきちゃうのが残念でした。
あの人がいろいろと鍵を握っていたので、子供のために戦うのは当然なんだけれど、あの断腸の思いで離れたシーンは何だったんだ、という感じです。
普通の(何の力もない)お母さんだったら良かったのになあ。
あと、お父さんの気持ちが良く分からん。今は車椅子の美女を愛しているんでしょうけど、お母さんとも大恋愛だったのではなかったの??
ううむ。
それから、最初のほうで、悪者をやっつけすぎて、師匠に勘当されてしまった男の子。
最後に彼が出てきて皆を救うのかと思ったら、出てこない。どこ行っちゃったの? 強そうだったよ。
この先の話で出てくるんでしょうね。2期、あるのかなあ。
悪偶(あぐう) -天才人形- 第11曲『邂逅のパ・ド・ドゥ』【動画配信】
悪偶(あぐう) -天才人形- 第11曲『邂逅のパ・ド・ドゥ』【動画配信】



Phantom in the Twilight(ファントム・イン・ザ・トワイライト)

ロンドンを舞台に、中国人の女の子が大活躍!
面白かったですが、なぜ主人公が日本人ではないの? 制作は日本ですよね?
特に古代中国の文化とか歴史とかが絶対に必要と言うわけでもなさそうで。
ものすごく違和感がありました。
それでも、イケメンがたくさん出てくるので、楽しかったし、話もしっかりしていました。
主人公の少女も勇ましく、なかなかの戦いっぷりです。
Phantom in the Twilight 第12話 夜明けに消えぬ影【動画配信】
Phantom in the Twilight 第12話 夜明けに消えぬ影【動画配信】



千銃士

「とう●ぶ」の銃バージョンですよね? そう言われるのを覚悟で作ったと思われます。
昔の騎士やら武士やらが持っていた銃が人間としてよみがえり、圧政を敷く世界帝に挑む。
登場人物が多すぎて、誰が何やら。
刀ならほぼ日本人ですが、世界中から来てますからね。
火縄銃なら日本人でも持ってたし、アラブの方々まで。
しかも、一定数の銃士は、絶対高貴という、いわばスーパーサイヤ人的なものになれて、そうするとすごい戦闘能力を発揮します。
絶対高貴になれるかどうかで、各人悩んだり焦ったり、一回はできたのに次はダメだったりとか。
ただ、ラストはなかなかシリアスで、全滅しかけたところで、皆が真価を発揮、たくさん見せ場がありました。
なんとなく、安心して見られるアニメでした。
やっぱり、ナポレオンが一番目を引くかなー。
声優陣もものすごく豪華でしたね。ゲームが元ですしね。
千銃士 vol.01【Blu-ray】 [ 八代拓 ]
千銃士 vol.01【Blu-ray】



夢王国と眠れる100人の王子様


キラキラの乙女系ですね。なんたって王子1000人いるらしいですから。
現代日本のOLだった主人公(名前がない!?)がトリップして夢王国へ。
トロイアの姫と呼ばれ、夢王国を救う旅へ出ることに。
おとぎ話のいろいろな世界を旅できて、なかなか楽しめますね。
いい男もたくさん出ますしね。
主人公もただのお姫様じゃなくて、一応活躍するのですが、もっと主体性があってもいいのではないかと。
乙女系だし、元は乙女ゲームなので、仕方ないですけどね。
メインキャラ、キエル王子のお父さん(王)と、セティークとの話は腐女子向けのエピソードです。
ずっとキエルを付け狙っていたのはセティークで、それは、亡き王を蘇らせるためと言う・・・。
乙女系なのに、よくやりました!
夢王国と眠れる100人の王子様 DVD 1 [ 木村はるか ]
夢王国と眠れる100人の王子様 DVD 1 [ 木村はるか ]


夏アニメ、乙女系が多かったなー。私が見たものが、ということですよ。
今期は「BANANAFISH」も注目株ですが、2期ぶち抜きなので、秋アニメでご紹介します。

【コミック】 日高ショーコ『憂鬱な朝』全8巻


神! 繊細でありながら骨太の名作

憂鬱な朝7 (CHARA コミックス) [ 日高ショーコ ]
10年にわたる連載だったそうです。
ついに完結しました。『憂鬱な朝』。最新刊8巻だけではなく、1巻から読み返しましたよ。
ラブコメ中心のBLのようにさらっと読むことができず、なかなか全巻読むのは時間がかかりました。
読み応えありすぎというか。

この時代の社会や時代の流れ、経済についても書き込まれているので、途中で理解するのに読み返したり、考えたりすることが多いですね。
それに以上に、登場人物たちの心の変化。これについていくのも、なかなか骨が折れます。
そのくらい、素晴らしい作品です。

以下、ネタバレ注意!!



暁人と桂木、4巻あたりでやっと恋は成就したのに、二人ともが相手を久世家の当主にしたいと勝手に画策するものだから、いろいろとすれ違い、読んでいてハラハラさせられる場面もありました。
5巻の森山家のシーンで、暁人が桂木の思惑に気づいて、計画を阻止してしまってから、桂木がちょっとスネちゃって、そこがなんだか辛かったです。暁人にだけは叶わないというか、どうしても思い通りにならない。
自分が育ててきた子に、ここまで追い抜かされるのはかわいそうな感じ。
桂木はもう、久世家当主になる気はないのだから、おとなしく暁人がそのまま返り咲く道を二人で見つければいいじゃない、って感じですけどねー。直継様に譲りたくないにしても、たった数年のことだし、結婚できないとか、世継ぎ作れないとか何とか、そんなの、どうにでもなるような気が。

6巻以降、桂木は悶々とする。
二人の周りの人たちがさんざん言っていたように、読み手の私も、「なんでもっと話し合わないの!?」って思いました。
気持ちは通じているのだから、あとは久世家や暁人の今後をどうするかの考え方のすり合わせだけのような。
つまり読者も、二人の身近な友人と同じ気持ちにさせられるのですね。

でも、この作品がすごいのは、二人の考えていることがいくら食い違って、いくら状況が困難になっても、一度思いを告げあった後は、別れたり、一方的に離れたり、モブに邪魔されたりという、よくあるパターンにはならなかったことですね。
両思いになった後のラブコメって、たいていパターンが同じじゃないですか。
でも、この作品は、ラブが順調でも、ドラマはいっぱい!
桂木はもう暁人に会わない気なのかも、と思ったら、6巻の冒頭から会いに行っているし。
お互いの本心を隠したままでも、愛はかわしている。
久世家はどうなるの? 別れないでお願い! みたいなことを考えながら後半は読みましたよ。
桂木が、恋からも身を引こうとしなくて、本当に良かった!

7巻の冒頭で、せっかく暁人と会ってきたのに、重要なことを話し合ってこなかったらしい桂木に、雨宮が「二人で何してたんですか!」と言うシーンがありますが、何って、ナニしかしてなかったわけで、こちらも雨宮と同じ意見ながら、二人の様子をずっと見て(読んで)いたもので、ニンマリしてしまいますね。

そして、7巻でひと騒動合って、石崎家を出た桂木は、鎌倉で表向き療養中の暁人に会いに行き、暁人は、8巻冒頭から、少しずつ自分の久世家再建計画を話していく。
二人ともがアイデアを出すと、桂木は絶対に自分の信念を曲げないから、暁人は言い出せなかったのでしょうけど、やっとだよー。
桂木も、久世家から離れたので、冷静に聞くことができるのでしょうね。一歩引いたところにいないとダメな人のようです。
その代わり、暁人や久世家以外のことは絶対に成功させていく。
石崎息子の結婚や、石崎父との勝負、株の売買、そして自分が携わる事業など、すべてに才能を発揮。

そしてなんだかんだで、桂木兄×2も味方になり、石崎息子からは熱い信頼を得、石崎父とは対決するも勝利して紡績工場の社長に収まる桂木。他にも味方がたくさん。

暁人は未来の久世家というか、久世グループを担う若者を連れて2年間、英国へ留学。
2年間は離れていたものの、帰ってきたらまたラブラブ。
久世の事業拡大もうまくいくんでしょうね。
桂木が自分の会社をどこまで大きくしていたのかが気になるところ。

そしてラスト、直継氏の息子、直矢を引き取り、次代の当主として二人で育てていくんだろうな、というところで終わる。
綺麗にハッピーエンドでした。


とはいえ、ちょっともやっとする部分もありました。私の理解力が低いのかもしれませんが。
この場合、桂木はどういう立場で久世家に出入りするんでしょう?
直矢を迎えるとき、久世家で偉そうに家臣たちに命令していたけれど。
やっぱり教育係? でも住んでいるところはきくの家だというし。
桂木家が久世家の名代だとしても、あっちの代表は兄だし、久世の事業と桂木の会社が連携するとしても、外の会社の社長ってだけじゃないの?

暁人は隠居を終えたのだから、当主に返り咲くんでしょうか。
それとも、直矢が名目の当主? しかし、暁人が事業を頑張ってたら、病弱じゃないのはバレそうだしなー。
ただ、書生の一人に桂木家の親せきを選んだのは、「僕の代わりに表の顔になってほしいから」とか言っていたので、表向きはずっと隠居なんでしょうかねー。
結婚しなくても、後継ぎができたのだから、元気になって当主に戻っても、誰も文句言わないんじゃないでしょうか。
暁人が年を取って本当に引退してから、育ててきた直矢が立つんだと良いのにな。
華族のしきたりも、なんだか緩んできているみたいだし。
って、暁人と桂木の当主譲り合い騒動が起きてからラストまで、ほんの3~4年の話なんですよね。
皆ずいぶん近代的になりましたねー、考え方が。
これも暁人の人柄のなせる業??

考えてみれば、最初から普通に暁人が当主のままで家を守り、桂木は外の会社で大きな事業でも始めれば、それで済んだ話のようにも思ってしまいます。
桂木が党首の座に興味を失ったことを早く言うか、暁人が自分の計画を早く言ってれば、隠居することもなく、学校も首席で卒業し、公費で留学、貴族院に入り、いずれどっかから養子をもらって、っていう風に通常運行できたのでは。
でも、それだと、桂木兄や周りが変わっていくことはなかったのかな。二人の成長も。
桂木兄自身も、二人のねじれが久世家の体制を変えたと言っているしね。
ただ、暁人が裏方なのがもったいない~~。学歴も低くなっちゃってるのももったいない~~。

あと、直矢の母も久世家に迎え入れるそうだけど、暁人と教育方針で対立したりしないのかしら。
絶対、厳しく育てられそうだものね。
それと、未亡人とのあらぬ噂が立ったりしないのかと。病弱だとしても独身のままだとねー。どうでもいい心配かもしれませんが。


読み終わってこうやっていろいろと考えてしまうということは、それだけすごい作品なんですよねー。
本当に読みごたえがあり、BLの萌えも存分にあり、文句なく名作でした!
最近は、BLもアニメ化、しかも地上波で放映されるけれど、こういう骨太の作品こそ、アニメになってほしいと思います。
8巻分あれば、描写も細かいのだから2シーズンぶち抜きでできそう!
バナナフィッシュ(BLじゃないけど)と肩を並べる名アニメになること間違いなしです!
期待してます!

【在庫あり/即出荷可】【新品】憂鬱な朝 (1-8巻 全巻) 全巻セット
憂鬱な朝 (1-8巻 全巻) 全巻セット






【アニメ】 2018年春アニメ

もう秋なのに、春のアニメの覚書です。
2018年4月~6月に放映したアニメで見ていたものの感想です。


デビルズライン

原作が大好きで。
コミックの表紙とかすっごくきれいですよね。あれがアニメになって動くと思うと!
っとワクワクしていました。
でも、なんか、美しさでは原作のカラー絵のほうが上です。
どうも、安斎さんの目の下のクマが、美しくないっ。
つかさちゃんは、アニメのほうがなんとなく可愛いかなあ。
ストーリーは原作に沿っているので、もちろん楽しいです。
鬼とヒトとが共存する世界。
鬼担当の捜査官、安斎は、鬼に狙われていた女子大学生、平つかさを救う。
しかし、安斎自身も鬼だった。
一歩間違えれば、逮捕される側に回ってしまう鬼の捜査官と、人間の女の子との恋。
そして、鬼を狙った事件が次々と二人の周りで起こっていく・・・。
警察がたくさん出てくるのもいいし、鬼とヒトとのもどかしい恋や、鬼自身や鬼を信頼する人たちの葛藤などなど、見所いっぱい。
つかさと安斎だけじゃなくって、たくさんのカップル(未満も)が出てくるのも萌えですねー。
アニメではまだ少ししか出てこない、安斎の両親のラブストーリーがとっても好き。
原作はまだまだ続くみたいで、トランスジェンダーの問題も含んできて、単なる人外との対立の話じゃないんですよね。
一見、青年漫画っぽいのに、女性好みのラブが詰め込まれている、ユニセックスな作品です。
デビルズライン Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 松岡禎丞 ]
デビルズライン Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 松岡禎丞 ]



ゴールデンカムイ(1期)

今、2期が放映されてますねー。
原作もすごく人気みたいで、海外でも賞を取ったりしているようです。
アニメも面白いです。
殺したり、殺されたり、拷問受けたりという場面もあるのですが、アシリパさんの可愛らしさと、彼女と杉本との微笑ましいやり取りが、残酷さを和らげていますね。
私は原作は読んでいないのですが、原作よりアニメのほうがエグくないとか。
笑えるところも多いですしね。
同人誌の世界では杉本とあらゆる男たちとがカップリングされたりして、ほんとに豊富なネタを提供してくれています。
それに、アイヌの文化って、知っているようで全然しらないですよね。日本人でも。
しかも、時代が明治時代後期。時代考証も大変なものだと思います。
埋蔵金の謎や、様々な人たちの思惑、アシリパさんの父親の正体…。
息つく暇もなく楽しめるアニメです。

◆◆ゴールデンカムイ 15 DVD同梱版 / 野田 サトル 著 / 集英社
ゴールデンカムイ 15 DVD同梱版 / 野田 サトル 著 / 集英社




Lostorage conflated WIXOSS

ちょっとダークなアニメ、WIXOSSの第3期で完結編(たぶん)です。
1期、2期の主要キャラクターもしっかり活躍するほか、ラストではすべてが丸く収まり、すっきりします。
「無限」の正体が良くわからなかったけど。
唯一のイケメンキャラ、しょうちゃんも戻ってきて良かった、良かった。
なかなかに引き込まれますので、見たことのない人は、ぜひ1期から!
個人的には、遊月の禁断の恋がどうなったのか気になる。
Lostorage conflated WIXOSS Blu-rayBOX(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 大西沙織 ]
Lostorage conflated WIXOSS Blu-rayBOX(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 大西沙織 ]



ダーリン・イン・ザ・フランキス

鳴り物入りで始まった、オリジナルアニメ。
壮大な世界観で、さすがに見ごたえがありました。
戦うために生まれてきた子供たち。いえ、戦って死ぬために生まれたようなもの。
そんな彼らが、自分で本来の人間の営みを取り戻していく。
最後のほう、本で読んだ知識しかないはずの彼らが、ちゃんと一夫一婦制の家族を作っているのが、できすぎの気もしますが、そうじゃないとちょっと倫理的に問題になっちゃうものね。
叫竜の正体が、元は人間かと思ったら・・・。
主人公の二人の運命は、ちょっと納得いかないような、でもこれもまたハッピーエンドでもあるような。
一言では表せない要素がたっぷり含まれているアニメでした。
ダーリン・イン・ザ・フランキス 7(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 上村祐翔 ]
ダーリン・イン・ザ・フランキス 7(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 上村祐翔 ]



七つの大罪 戒めの復活

えっと、これは何期にあたるんだろう。短めのシーズンもあったし。
前回のラスボスが、急に心を入れ替えて出てきたり、死んだと思ってた人が生き返ったり。
そして、メリオダスでも到底勝てそうにない敵も現れて。
キャラが多すぎてちょっと煩雑になってきた。
まだ話が終わらないので、この先どうなるかわかりませんが、パワースパイラルに陥らないといいな。
見どころは、バンとその恋人の妖精の女王でしょう。
あーんな、甘々なバンが見られるとは。
「恋人」って、ちゃんと認めてるところもなんか、萌えるんですよねえ。もっとぶっきらぼうな男かと思ってた。
バンに片思いの上、目の前で恋人といちゃつかれるジェリコがかわいそうだけど、二人の邪魔をするわけでもなく、すごくいじらしいなあ。
ギルサンダーとマーガレットのプライベートtあまり描かれなかったのが残念。
婚約したんだよね? もっとラブラブしたらいいのに。なんか三枚目っぽくなっちゃったよ、ギルサンダー。
七つの大罪 戒めの復活 8(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 梶裕貴 ]
七つの大罪 戒めの復活 8(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 梶裕貴 ]



ニル・アドミラリの天秤

元がゲームのようですが、まあまあしっかりしたお話でした。
乙女系なので、主人公はモテますが、一応、相手は一人に絞られてるのかな?
大正時代なのはとっても好み。
そして、この時代の女性が、しっかり働いて自立しようとするのもいいですね。
でも、そんなに萌えるキャラはいなかったかなあ。
【送料無料】 ニル・アドミラリの天秤 壱巻(Blu-ray Disc) 【BLU-RAY DISC】
ニル・アドミラリの天秤 壱巻(Blu-ray Disc) 【BLU-RAY DISC】




美男高校地球防衛部 HAPPY KISS!


第3期でしょうか。
2期までのキャラたちは卒業し、今期のキャストは後輩にあたるらしいですね。
魔法少年(?)になる変身シーンも健在。銭湯での入浴シーンもなぜか健在。
ばからしいけれど、なんかじわじわ面白いんですよねー。
エンディング曲がツボ!
何も考えずに楽しめるところがお気に入りです。

美男高校地球防衛部HAPPY KISS! 4【Blu-ray】 [ 下鶴直幸 ]
美男高校地球防衛部HAPPY KISS! 4【Blu-ray】 [ 下鶴直幸 ]


春は、あまり数多く見ませんでしたね。
夏は豊作でしたー。また今度ご紹介。

【コミック】高永ひなこ『わななく牙のダリア』

わななく牙のダリア (ビーボーイコミックスデラックス) [ 高永ひなこ ]

萌! クーデターですべてを失った王子と獣の元家臣

とても久々にボーイズなコミックのご紹介です。
獣人アンソロジーに載った短編が元となっているお話だそうです。

とある国では、屈強な獣人の軍隊が国を守っていた。
しかし、軍の最高位、元帥は獣人だけの国を作るという野望があり、王に交渉するも決裂、王と王妃を殺し、クーデターを成功させた。

一人、逃げることに成功した王子ニコルは、踊り子の格好をして元帥に近づき、その喉に刃を立てるも、あっという間につかまってしまう。
王子を捕まえたのは、忠実な家臣であったはずのトラヴィスだった。
トラヴィスの裏切りに打ちのめされる王子。
しかも、牢につながれた王子のもとにトラヴィルは現れ、長年の想いを遂げる。王子の気持ちを無視したまま。
実は、トラヴィスはクーデターに参加したものの、まさか元帥が王を殺すとは思っておらず、ただただ、王子と対等な立場になりたかっただけだった。
王子を一生守る、という昔立てた誓いのもと、トラヴィスは王子の逃亡を手助けすることに。

この後、なんとか王子の伯父の国へ逃げることができるのですが、逆にトラヴィスが捕まったりと波乱の展開に。
しかし、二人の気持ちは近づいていき、ラストでは共に国の再建を目指します。

高永さんの絵は本当にきれいで、王子がこれまた美しい。
獣人のほうもなかなか精悍です。
獣人のネタは、絵に左右されますよね。

遠い国の、おそらく過去の時代の、シリアスな背景のお話は大好物です。

しかし。
あんな、はっきりと物理的な力の差のある獣人たちが仕切っている国を、どうやって取り返すんだろう?
いくら元々信頼していた家臣とはいえ、あんなことされて、王子、 トラウマにならない?
そして、王子とトラヴィスはラブラブだけど、お世継ぎは・・・どうするのかしら?

と、いろいろ考えてもしまいますが。
メインはラブですものね。
たっぷり萌えシーンもありますし、満足な一冊です。

わななく牙のダリア (ビーボーイコミックスデラックス) [ 高永ひなこ ]
わななく牙のダリア (ビーボーイコミックスデラックス) [ 高永ひなこ ]
管理人
名前:ヴィオラセ(仮)

萌えに通じる漫画や小説を中心に、このブログでは、思いっきり趣味に走ったことを、好き勝手に書いていきたいと思います。
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ
アーカイブ
おすすめリンク






最新コメント
  • ライブドアブログ